Sign In
Manage PermissionsManage Permissions
|
Export Event

Title

グローバルマクロ経済の展望と投資環境 ~新型コロナ禍の「新常態」と保護主義台頭、そして低金利定着の意義を考える~

Event Description

【日本CFA協会ウェビナー】

グローバルマクロ経済の展望と投資環境

~新型コロナ禍の「新常態」と保護主義台頭、そして低金利定着の意義を考える~

日時: 2021年1月7日 (木) 19:00-20:30

 Zoomを利用したウェビナーとさせていただきます。      

講師:佐治 信行氏(ニッセイアセットマネジメント株式会社 運用企画部 グローバルマクロリサーチ室リサーチフェロー兼上席エコノミスト)

会費:日本CFA協会会員 (正会員、準会員、アソシエイト会員、プロフェッショナル会員): 無料、受験者: 2,000円、非会員: 3,000円

講義が焦点を当てる分野:Economics


プログラム

2019年に世界を襲った新型コロナ禍、その完全な終息までは時間がまだかかりそうだ。2020年以降のグローバルマクロ経済の行く末を考える上での焦点は以下の3つと考える。第一に、ヒト・モノ・カネの流れ。生産年齢人口は米国を除いて中国を含む需要国では減少が決定的だ。 2010年に 日本を抜いた中国のGDPは、2023年にはEUを抜く。中国第3の都市である深セン市のGDPは、2018年に香港市のGDPを抜いた。2010年は 尖閣諸島中国漁船衝突事件、2019年には香港民主化デモが勃発、中国はその存在感を着実に強めてきている。そして、カネの分野では、誤差脱漏と言う統計上不突合マネーの動きは中国とユーロ圏で減少、米国での増加が顕著だ。第二に、有形固定資産から無形固定資産への価値のシフト。中でも知財投資が、主要国では、衣・食・住及び防衛費を上回る存在になって来ている。そして第三に、歴史的な観点からのリスクに対する洞察である。100年前のスペイン風邪、その5年後の関東大震災、1927年には昭和金融恐慌。震災手形が不良債権化した。また、1950年代のミサイルギャップ論から始まった米ソ対立が世界を二分するが、その時の宇宙開発競争が後の新技術の発展を加速させた(GPSとインターネット)。パンデミックと震災における救済は将来のリスクに繋がり、世界2大国家の対立はイノベーションを通じて将来の新たな価値を生む。


講師略歴

佐治 信行氏 ニッセイアセットマネジメント株式会社 リサーチフェロー兼上席エコノミスト

ニッセイアセットマネジメント株式会社で内外へのリサーチ情報発信を担う。1982年日興証券(現SMBC日興証券)、1999年興銀証券(現みずほ証券)、2006年三菱UFJ証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)を経て、2018年より現職。新興国を中心とした現地調査、企業との対話を通じた産業分析を特色とするエコノミスト。日経ヴェリタスエコノミスト部門ランキング累計16年1位、Institutional investors誌Japan Economist部門連続17年1位。愛知県出身。


登録方法 ・お問合せ

セミナーにご参加の際は以下のウェブサイトよりお申し込み下さい。
https://www.cvent.com/d/q7qhsb/4W

CFA Institute IDをお持ちでない方のご登録マニュアルはです。

 ※日程が近づいて参りましたらZoomウェビナーのリンクをご登録いただいた皆様に送付いたします。


Event Type

Society; Featured

Education Topic

Economics

Start Time

2021/01/07 19:00

End Time

2021/01/07 20:30

City

Tokyo

State/Province

 

Event Country

 

Event Region

Asia Pacific

Location Info

​This is a Zoom webinar.

Speaker

佐治 信行氏(ニッセイアセットマネジメント株式会社 運用企画部 グローバルマクロリサーチ室リサーチフェロー兼上席エコノミスト)

CE Credits

1.5

SER Credit

0

Currency

yen

Member Price

0

Non-Member Price

3000

Candidate Price

2000

Registration

セミナーにご参加の際は以下のウェブサイトよりお申し込み下さい。

https://www.cvent.com/d/q7qhsb/4W

CFA Institute IDをお持ちでない方のご登録マニュアルはです。

 ※日程が近づいて参りましたらZoomウェビナーのリンクをご登録いただいた皆様に送付いたします。

All Day Event

 

Recurrence

 

End

2021/01/07 20:30

Event Link

Detail

Event Link Leads To New Tab

Yes

Event Short Info

【日本CFA協会ウェビナー】
グローバルマクロ経済の展望と投資環境
~新型コロナ禍の「新常態」と保護主義台頭、そして低金利定着の意義を考える~

Event Type Color

Society

Attachments

Content Type: MyCFA Calendar
Created at 2020/12/06 22:45 by shiozawa@cfaj.org
Last modified at 2020/12/21 10:03 by shiozawa@cfaj.org