CFA Society Japan

A Member of the CFA Institute Global Network of Societies

 

CFA協会投資基礎検定(旧:クラリタス)プログラム

重要なお知らせ

2016年9月 Claritas クラリタスに関して、以下の重要な変更が行われました。

①名称変更:

・英語名: Claritas → CFA Institute Investment Foundations

・日本語名: クラリタス → CFA協会投資基礎検定

*これに伴い、日本CFA協会独自の会員クラスである「クラリタス会員」も、以下の通り名称変更しました。

・日本語名: クラリタス会員 → CFA協会投資基礎検定会員 (投資基礎検定会員)

・英語名: Claritas Member → Investment Foundations Member of CFA Society Japan

                     (Investment Foundations Member)

②試験登録料大幅引き下げ:

・675ドル(約6万7500円)→ 250ドル(約2万5000円)

資格名は、投資運用業界において世界で最も権威があるとされるCFA協会が認定する資格であることが一目で分かる名称への変更になり、試験登録料も受験しやすい水準になりました。奮ってご参加下さい。

 ---------------------------------

 CFA協会投資基礎検定 は、金融サービス関連分野で働くすべての人達のために、投資業界とその役割および責任について明確に理解できるように設計されたプログラムです。

 ---------------------------

 CFA協会投資基礎検定は、グローバルな投資業界について明確な理解を得られるように、金融、倫理、投資の役割等の必須知識をカバーします。

このCFA協会投資基礎検定は、クライアント・サービスからコンプライアンス、人事からIT、さらに営業・マーケティングから法部部門まで、金融サービス企業で働くすべての人に適した自習用プログラムです。

業務経験や学歴などは問わず(ただし一定の英語力は必要とします)、プログラムは6カ月で終了することが可能です。

  

概要

  • 100時間の自己学習:インタラクティブなeBookを使用(追加費用により印刷されたテキストも利用可能)します。
  • オンラインの勉強ツール:スタディ・プランナ-、章末問題、練習問題および模擬試験を含むオンラインツールを用意(すべてモバイル・アプリで利用可能)してあります。
  • 択一問題による2時間の試験:世界の試験会場で試験を受けられ、結果も速やかに判明します。
      • 認定証:試験に合格した方には認定証を発行します。

      CFA協会投資基礎検定のファクトカードはこちらをご覧くださいPDF)。

      CFA協会投資基礎検定のブックレットはこちらをご覧くださいPDF)。

       

      なぜCFA協会投資基礎検定を選ぶのか?

      ビデオはこちらからご覧ください。

       

      CFA協会投資基礎検定プログラムの学習内容

      CFA協会投資基礎検定プログラムの教材は、投資業界の必須知識を得るために必要な分野をカバーしています。学習内容は7モジュール(学習分野)で構成されています。

      1.    投資業界の概要:投資業界の主要な目的を概観します。

      2.    倫理と規制:投資業界に不可欠な礎に焦点を当てます。

      3.    分析情報とツール:世界(経済)がどのように機能しているのか、大きな視点と詳細な内容を扱っています。

      4.    投資商品:基本的な投資の選択肢をカバーし、その概要と目的を解説します。

      5.    投資業界の構造:投資業界において投資家が受けるサービス、投資参加者の種類、投資行動、投資が行われる市場、投資商品について解説します。

      6.    投資の管理:投資業界で顧客が適切にサービスを受けられるように機能しているシステムおよび管理を扱います。

      7.    顧客ニーズへの対応:顧客ニーズ、環境、およびモチベーションの明確な理解するよう、顧客に焦点を当てています。

      詳しい学習内容はこちらをご覧くださいPDF)。

       

      教材

      CFA協会投資基礎検定プログラムに登録したら、試験の合格をサポートするさまざまな学習ツールおよび教材にアクセスすることが可能です。

      l  eBook形式の教材(印刷物の入手も可能です)  

         * 翻訳版(日本語)はこちらからご覧ください。

             * サンプル問題集(日本語)はこちらからご覧ください。

      l  学習計画をサポートするインタラクティブな学習プランナー

      l  試験準備のための章末問題、練習問題、模擬試験

      すべての教材はオンラインやCFA協会投資基礎検定・アプリを通じて使用可能です。

      教材の詳しい内容はこちらをご覧ください。


      試験会場および費用

      CFA協会投資基礎検定試験は世界各地のピアソン・ビューの試験会場で受けることができます。最寄りの試験会場はこちらから調べることが可能です。

      プログラムへの登録を行ったら、180日以内にクラリタスの試験の予約をした上で実際に受験する必要があります。試験の予約は早く予約した人が優先されます。できるだけ早く予約されることを強くお勧めします。

       

      費用

      個人申込み

      試験登録費用、すべての教材(eBook、練習問題の評価、模擬試験)を含み、1回当たり250米ドルです。

      団体申込み

      企業や団体はCFA協会投資基礎検定の登録が可能な受講権を割引価格で購入可能であり、オンライン・プログラム管理ツールへのアクセスが可能です。詳しい内容はこちらをご覧ください。

      団体申込みの費用

      2599            1人当たり米ドル*(確認中)

      100249        1人当たり米ドル*(確認中)

      250人以上           1人当たり米ドル*(確認中)

      *団体申込みではバウチャーを発行し、1人(バウチャー1枚)当たりの試験登録費用、すべての教材(eBook、練習問題の評価、模擬試験)を含みます。

        

      CFA協会投資基礎検定の試験内容

      CFA協会投資基礎検定PC上で受けられる試験は120問の択一問題で、世界各地のピアソン・ビューの試験会場において英語で受けることができます。お近くの試験会場はこちらから探すことができます。

       

      試験時間

      受験者は試験会場で、以下のプロセスに約2時間半の時間がかかることをご了承ください。

      l  チェックイン(2種類の有効な身分証明書が必要です。詳しくは身分証明書方針をご覧ください。

      l  試験要項の説明

      l  「CFA協会投資基礎検定」受験者の誓約の内容確認および同意

      l  2時間の択一試験への回答と回答内容の見直し

      試験時間は2時間(120分)であり、その間に問題に対する回答と見直しを行ってください(約30秒に1問のペース)。

      試験の最中では「印」を付けた問題を、全ての問題を回答した後に見直すことができます。しかし、回答の見直しは、120分の試験時間内に終了するようにしてください。

      試験問題

      試験問題は、eBookに含まれるすべての分野について網羅するように構成されています。しかし、特定の分野については、他の分野よりも多めに出題される場合があります。以下に、各モジュールの出題割合の傾向と例題へのリンクが示されています。

      各モジュールの大まかな出題割合*

      モジュール1

      投資業界の概要

      5%

      モジュール2

      倫理と規制

      10%

      モジュール3

      分析情報とツール

      20%

      モジュール4

      投資商品

      20%

      モジュール5

      投資業界の構造

      20%

      モジュール6

      投資の管理

      20%

      モジュール7

      顧客ニーズへの対応

      5%

      *出題割合は、受講者間で難易度が等しくなるように若干変更することがあります。

      例題*

      13. Which of the following bonds contains an embedded option that provides the issuer certain rights?
      (以下の債券のうち、発行体に特定の権利を与えるオプションが内蔵されているものはどれですか?)

      • (a) Putable bond(プッタブル債)
      • (b) Callable bond(コーラブル債)
      • (c) Convertible bond(カバードボンド)

      この問題の回答およびさらに多数の問題はこちらからご覧くださいPDF)。

      *例題は実際のCFA協会投資基礎検定(旧:クラリタス)試験でどのようなタイプの問題が出されるか示すために用いられたもので、実際の試験で出題される内容を示唆するものではありません。また、試験では英語のみが表示されます。

      試験会場

      試験会場でチェックインの際に行われることなどを知ることができます。

      For Blogs and the Enterprise site

      Publishing RAD Zone2

      ビデオはこちらからご覧ください。

      試験結果

      試験会場で試験終了後に、試験結果(速報)が速やかに画面上に表示されます。CFA協会は、アカウント情報に登録されたeメールアドレスに正式な試験結果を送信します。

      試験に合格した場合、正式な試験結果が通知されてから3~4週間後に認定証を送付します。

      試験に不合格の場合、どの分野で復習が必要か試験結果を見直し、再受講されることをCFA協会はお勧めします。スタディグループやソーシャルメディアで得られる情報などを活用することも役立つでしょう。もし再登録される場合は、標準の登録費を支払う必要があります。1年の間に最大3回まで、全期間を通じて合計で5回まで登録・受験することが可能です。

      もし、勤務先企業の発行したバウチャーによりCFA協会投資基礎検定(旧:クラリタス)試験に登録した場合は、バウチャーを発行した当該企業との間でCFA協会が試験結果を共有いたします。

      詳細につきましては、ログインの上、「試験結果」タブを選択してください。
       

      CFA協会投資基礎検定試験の登録

      CFA協会投資基礎検定試験は、世界各地のピアソン・ビューの試験会場で受験することができます。最寄りの試験会場はこちらから調べることが可能です。

      試験に登録した場合、試験のスケジュール、キャンセル、身分証明書の提示、試験結果その他を含む方針に了承したものとして扱います。CFA協会投資基礎検定方針をお読みくださいPDF)。

      クラリタス試験に登録するためには、CFA協会のアカウントを作成する必要があります。もしすでにCFA協会のアカウントを持っている場合は、ログインするように求められます。

      こちらからご登録ください。

      登録後

      試験の予約

      登録が行われた場合、候補者向け情報(ログインが必要)を含むeメールが送られ、こちらからピアソン・ビューの試験会場における試験の予約(予約変更)ができます。

      登録が完了してから、180日(約6カ月)以内に試験をお受けください。この期間を過ぎますと受験資格が失効します。

      もし、身体障碍者用の試験補助をご希望の場合は、試験の予約前に申し込みを行ってください。受験資格を失効する45日以上前にお申し込みください。

       

      「CFA協会投資基礎検定」資格取得者

      「CFA協会投資基礎検定」資格取得者として、あなた自身や勤務先、そしてこのグローバルな投資業界にとり、今後何年にも亘り恩恵をもたらす金融業界の基本に対する理解を深めました。あなたも今では、より信頼される投資業界を形成することにコミットする、グローバルなコミュニティの一員なのです。

      人との繋がり

      認定証の取得は初めのステップに過ぎません。今後も知識習得を続け同業者との繋がりを保つことを手助けするため、CFA協会はリソースにアクセスするようお招きします。

      l  ツイッターで@CFAinstituteをフォローすることにより、投資専門家の最新の知見を得ることができます。

      l  グローバルな内容で人気の高い「フィナンシャル・ニュースブリーフ(Financial NewsBrief」や最新トピックを掲載したeニュースレターを購読することにより、最新の投資業界情報を入手しましょう。

      l  また、さまざまな内容を取り扱った投資業界ブログも豊かな知見を与えてくれます。

      l  私達の「金融の将来Future of Financeプロジェクトとともに、より良い業界を形成するためにはどうしたらいいのか、ともに見つけましょう。

      l  CFA協会のイベントに参加し、同僚や他社や他国の同業者と知り合う機会としてご活用ください。

      l  日本国内のさまざまなイベントやCFA協会投資基礎検定証取得者に対するサービスなどの情報は、日本CFA協会から入手することができます。

      バッジの取得方法

      1.      Basnoからeメールを受信したら、"claim your badge"(バッジ取得)リンクを選択してください。 リンクをクリックすると、Basnoのウェブサイトが開かれます。

      2.  フェースブックのアカウントかeメールアドレスを用いてBasnoに登録してください。

      3.  登録が完了すると、電子バッジのページが開かれ、あなたのバッジをカスタマイズし、フェースブック、ツイッター、Google+、リンクトインあるいはPinterestで共有することができます。また、バッジはURLを用い直接共有することもできます。

      リンクトインのプロフィールにあなたのバッジを追加しましょう。

      l  Basnoアカウントにログインし、あなたのクラリタス投資認定証バッジを選択してください。

      l  右上の端にある"Add to LinkedIn"をクリックし、指示に従ってください。

      経験の共有

      あなたがCFA協会投資基礎検定(旧:クラリタス)を通じて経験したことを共有しませんか?

      l  リンクトインのCFA協会投資基礎検定グループに参加し認定証取得者とのネットワークを拡げることができます。

      l  CFA協会投資基礎検定・プログラムの価値を、あなたの専門分野のネットワークで共有しましょう。

      l  CFA協会投資基礎検定証を取得したことを履歴書やオンラインのプロフィールに追加しましょう:CFA協会投資基礎検定証(取得年)

      CFA協会投資検定証のトレードマークについてプロフィールに関するガイドおよび・トレードマークの使用ガイドラインを良くお読みになり、質問がある場合はtrademark@cfainstitute.orgまでご連絡ください。

       

      よくある質問(FAQ)

      プログラムについて

      CFAプログラムCIPMプラグラムと比べて、CFA協会投資基礎検定はどのようなプログラムですか?

      CFAプログラムは世界的に認知された、投資分析やポートフォリオ運用の実践的な技術の基本を提供する大学院レベルのカリキュラムです。分析および投資判断に関して少なくとも4年の実務経験を有する業界内の実務家向けの資格です。CFAプログラムの詳しい内容はこちらをご覧ください。.

      CIPMは、実務に即した、専門家レベルの資格であり、投資パフォーマンス評価に携わる業務を行う人向けの資格です。CIPMプログラムの詳しい内容はこちらをご覧ください。

      CFA協会投資基礎検定(旧:クラリタス)は、金融サービス業界で、投資判断を行う人と働く人で、投資業界で正式な研修を受けていない人向けに作られました。このプログラムは、投資業界に係る必須知識を提供します。CFA協会投資基礎検定の詳しい内容はこちらをご覧ください。

      CFA協会投資基礎検定(旧:クラリタス)は、CFAプログラムを受けるための土台となりますか?

      CFA協会投資基礎検定(旧:クラリタス)は、CFAプログラムのための単位として認定したり条件を免除したりするものではありません。CFA協会投資基礎検定は、基本的にコースで扱う内容やレベルが異なります。そのため、直接的にCFAプログラムを受けるための土台とはなりませんが、投資業界に入る人や働いている人達にとり基本的なコースとして利用するには適しています。

      試験について

      CFA協会投資基礎検定の試験合格率はどのくらいですか?

      CFA協会投資基礎検定プログラムでの合格点は、標準設定と呼ばれるプロセスによって決定されます。異なる時点における受験者に対する公正かつ安定した合格基準を保つために、試験の難易度に応じて合格点は変動します。しかし、合格点は、受験者の70%が回答内容に自信を持つことができるように考慮されています。

      試験に不合格だった場合、再受験の方針はどのようなものですか?

      もし最初の試験で不合格だった場合は、試験のどの分野で復習が必要か見直すことをお勧めします。また、勉強のヒント、スタディグループ、ソーシャルメディア等の勉強に役立つさまざまなリソースを用い、次の試験のため再登録を行うことを推奨します。

      再登録を行う場合は、標準的な登録費用をご負担いただきます。暦年ベースで1年間に3回まで登録が可能で、全体を通して最高5回まで登録することが可能です。

      試験後

      試験に合格したら、名前に資格名を付記することはできますか?

      試験に合格した場合は、認定証は付与しますが、名前の後ろに資格名を付記することはできません。認定証取得者は、合格後にどのようにその成果を表示することができるか、規定の内容をご確認ください。

      認定証の維持のために、継続教育プログラムや年次行動宣誓などのように継続的に生じる責任はありますか?

      いいえ。CFA協会投資基礎検定プログラムは、試験時において知識を習得していたことを示すものです。

      CFA協会投資基礎検定資格を取得したことをどのように開示したらいいでしょうか?

      試験に合格したらCFA協会投資基礎検定証を受け取ります。他の公式なプログラム認定証と同様に、検定証を額に入れ部屋に飾ることができます。また、専門家としての達成や能力向上を表すものとして、資料やコミュニケーションの際にCFA協会投資基礎検定資格取得と記載することも可能です。

      しかし、CFA協会が提供する他のプログラムとは異なり、CFA協会投資基礎検定​の名称は個人のお名前の後ろに称号のように記載するのは適切ではありません使用ガイドラインをご参照ください。