Sign In

 Our Strategic Plan

戦略計画

この計画は、2時間半の戦略会議を2回行い、その結果として得られた文書の見直しと精緻化を行うという略式の戦略立案プロセスを用いて作成されました。戦略会議では、まず、会員や候補者に関するデータ及び一般社団法人日本CFA協会(日本CFA協会)の財務に関するデータを評価することで、日本CFA協会の現状を把握しました。次に、CFA Institute(CFA協会)のミッションステートメントとビジョンを、同様に日本CFA協会のものと照らし合わせ、CFA協会のミッションステートメントとビジョンを意図的に構成していることで基本的に同意するとの結論に達し、対象領域を「グローバル」から「日本」に変更して採用することとしています。

次に、各委員長が提供している商品やサービスを発表し、SWOT分析を通して日本CFA協会を取り巻く状況を話し合いました。また、6月に実施した会員アンケートの結果を見直しました。最終的には、私たちの活動を総合的にカバーできる日本CFA協会の最重要テーマとして「awareness:認知・気づき」を選びました。各委員会では、「awareness:認知・気づき」を中心とした戦略を練る宿題を行い、各委員会の戦略目標と目的を提出しました。

このような日本CFA協会全体の戦略目標と目的を理事会全体でまとめるのは非効率的であると考えられたため、理事5名で構成される特別委員会を設置しました。そして、理事会から提起された戦略目標と目標に優先順位をつけ、可能性のある中核戦略を特定し、評価するための特別委員会を開催しました。最後に、戦略目標を起草し、各戦略目標の目的を特定し、戦略計画を書き上げました。

戦略会議には、15名の理事のうち12名が1日目に出席し、2日目には理事13名と監査役が出席し、事務職員と共に、日本CFA協会会長である私が進行役を務めました。特別委員会の会議には、5名のメンバーのうち4名が出席しました。文書草案は、最初に特別委員会メンバーによってレビューされ、次に全理事会メンバーによってレビューされました。理事会のコメントの大部分が最終文書に組み込まれました。

当協会の戦略計画は、ミッション達成に向けての推進力となる4つの主要分野に焦点を当てています。これらの分野には、会員の価値提案、雇用者を対象とした幅広いブランド認知度向上キャンペーン、業界関係者や大学との関係性の活用、ガバナンス・プロセスの強化が含まれています。この計画は、会員の皆様や幅広い地域の投資コミュニティに価値を提供することを目的としています。


Our Strategic Plan

This plan was created using an abbreviated strategic planning process which entailed twice of two-hour and-a-half strategy sessions followed by a review and refinement of the resulting documentation. During the strategy sessions, we first assessed our society’s current situation by evaluating data pertaining to members/candidates and the society’s finance. Then we reviewed our mission statement and vision as well as those of CFA Institute, and reached to a conclusion that we basically agreed on those of CFA Institute, as they were deliberately composed, so that we adopt them by modifying the target area from globally to in Japan.

Next, each committee chair presented products and services they were providing, and we discussed the society surrounding circumstances through the SWOT analysis. We also reviewed the results of the member survey we conducted in June. We finally choseawareness as the most important theme of the society which comprehensively could cover our activities. Each committee did their homework to develop their strategy focusing on awareness, and submitted strategic goals and objectives of each committee.

Since it seemed inefficient to summarize the strategic goals and objectives at the society level by entire board, a taskforce consisting of five board directors was formed. Then the taskforce held a meeting to prioritize strategic goals and objectives raised by committees, identifying and assessing possible core strategies.  Finally, we drafted our strategic goals, identified objectives for each strategic goal, and wrote the strategic plan. 

The strategy sessions were attended by twelve (Day 1) and thirteen (Day 2) of the fifteen board directors along with a statutory auditor (Day 2) and administrative staff, facilitated by the president (myself). The taskforce meeting was attended by four of five taskforce members. The draft document was reviewed by the taskforce members first, then by all the board members. A majority of the Board’s comments were incorporated into the final document.

Our strategic plan focuses on four key areas that will propel us towards achieving our mission.  These areas included the member value proposition, a broad brand awareness campaign targeted toward employers, leveraging our relationships with industry participants and universities, and enhancement of our governance process.  This plan is designed to drive value to our members and broad local investment community.

 Strategic Planning/Accomplishments

 About CFA Institute

CFA Institute is a global, nonprofit member organization of financial analysts, portfolio managers, and other investment professionals.

 ‭(Hidden)‬ Google Analytics