Sign In

​​

 CFA Society Japan 

 

 

 

(English Follows Japanese)

日本CFA協会がその使命を果たすためには会員の協力が不可欠です。 リーダーシップを発揮し、協会活動を行うために、理事会及びボランティア・コミッティを設置しています。 ボランティアは継続教育セミナーやカンファレンス、大学への働きかけ、アドボカシーなど協会の幅広い活動において活躍しています。 以下の募集内容をご覧になって、参加に興味がある場合、または単に質問がある場合は当協会事務局 info@cfaj.org までお気軽にお問い合わせください。

より多くの献身的なボランティアに会えることを楽しみにしています!

 

理事会

 

日本CFA協会の活動は理事会の権限の下で行われています。理事会は、理事の監督下で、当協会の執行理事およびスタッフ(または理事会によって形成された委員会)が特定の機能を実行することを許可します。理事会は、日本CFA協会の最高統治機関となります。

役割と責任

•協会の基本方針を確立し、提案された変更を検討する

•協会の使命とビジョンを形作り、明確にする

•協会の戦略を形作り、承認し、監督する

•協会の組織パフォーマンスを監視し、説明責任を確保する

•組織の財務目標、予算、および主要な財務計画と活動を確認および承認する

•組織の評判を高める

•会員、受験者、他の学会、CFA Instituteとの前向きな協力関係とコミュニケーションを促進する

 理事会メンバーのコミットメントの概要

理事は、年次総会における会員の投票によって2年間の任期で選出されます。理事会は年に11回開催しています。理事会メンバーの最低出席要件が設定されています。理事会活動に加えて、コミッティ・チェアの役割を割り当てられることもあります。これらのコミッティは、理事会とは別に会合し、その頻度は、コミッティの機能によって異なります。

 

メンバーシップ・コミッティ ボランティア

メンバーシップ・コミッティは、活動の拡大、運営の安定化を図るためボランティアを募集します。

メンバーシップ・コミッティにおける主な活動は以下のとおりです。

- CFAプログラムの宣伝・啓蒙

- 受験者サポート(メンター、受験準備セミナー、模擬試験)

- イベント企画(ボランティア表彰、Charter Award Ceremony、ネットワーキングイベント)

 

プログラム・コミッティ ボランティア

プログラム・コミッティでは、会員の継続教育を支援するため、会員向けのセミナーや勉強会などを企画、運営しています。内外の金融・資本市場参加者や学識者などのスピーカーを招いて、最新の金融理論や市場動向の分析などについて講演をしていただいております。過去12カ月で企画し開催したセミナー、研究会、カンファレンスは大小合わせて20回以上にも及び、質量ともに、継続教育の機会提供ならびに会員相互のネットワーキングつくりに貢献しております。 今般、さらにこの活動を充実させるために、新規にボランティアを募集します。具体的には、多様な観点からのアイデアの提供、各自のネットワークを活用した講師の紹介、イベント運営のサポートなど、意欲的にご協力いただける方を歓迎します。これらの活動をとおして、各分野第一線で活躍されている内外の講師等との知遇を得られることはもちろん、コミッティ参加者とも職種や企業の枠を超えた交流の機会を得ることができます。

 

翻訳 ボランティア

翻訳グループでは、投資運用業界における倫理および専門性、ならびに資本市場の信頼性の向上に資するべく、CFA Instituteが発行した行為規範、政策提言、定期刊行物その他各種調査レポートの翻訳を行い、当協会ホームページにて公開するほか、セミナーや記者懇談会を通じて広く配布しています。具体的には、CFA Magazine各号より興味深い記事を取り上げ、要約翻訳を隔月発行のニュースレターに掲載しています。また、世界における株主権の現状、取締役の専門性、アジア太平洋地域のREITガバナンスに関するレポートなどは、一部のメディアでも採り上げられ、関連記事や当協会関係者による寄稿にもつながっています。

こうした翻訳活動にご協力いただける方を引き続き募集しております。ご関心のある方は、以下リンクより翻訳グループまでご連絡ください。

http://www.surveymonkey.com/s/9SGJ7Y7

 

リサーチチャレンジ ボランティア

 

毎年開催される、CFA Institute Research Challenge日本大会をお手伝い下さるボランティアの募集をしております。
より多くの皆様がボランティアとして参加して下さることを切に望んでおります。 
お願いしたい役割は以下の3種類です。
 
メンター(Mentor
【内容】学生1チームに1人ずつ付いて、決められた時間内で、学生のリサーチ内容やレポート、プレゼンへのアドバイスを提供して頂きます。
【時間的負担】6時間(学生へのアドバイス)+事前ミーティング(1回程度)
【条件】株式アナリスト、株式ファンドマネージャーを3年以上経験している人。クレジットアナリストも可。期間は、主に8月~10月末までの期間(予定)
【募集人数】参加チーム数に依存しますが、18-20名を想定。
 
グレイダー(Grader
【内容】各自がレポートの評価を行い、全員で評点を最終決定して頂きます。
客観的な採点基準を元に採点をおこなうため、ご経験がない方でも、ご興味があればご連絡ください。
【時間的負担】最大2週間(レポートの評価)+事前ミーティング(2回程度)+評価ミーティング(2時間程度)(10月下旬~11月上旬予定)
【条件】株式アナリスト、株式ファンドマネージャーを経験している人。クレジットアナリストも可。
【募集人数】参加チーム数に依存しますが、30-40名を想定。
 
運営(Project Team
【内容】イベント全体あるいは部分的な運営の手伝い。学生チームとの連絡係等。
【時間的負担】不定(可能な範囲で)
【条件】日本CFA協会のイベントに関わってみたい人。
【募集人数】多数

CFA リサーチチャレンジとは

 

·        CFA Instituteは,毎年CFA Institute Research Challengeを開催しています。 

·        CFA Institute Research Challengeは、次世代の金融プロフェッショナルを育成することを目的とし、各参加大学から選出された3~5名からなるチームが、ある同一の企業の調査分析、投資判断を行い、英語で作成した調査レポートやプレゼンテーションの質の優劣を競い合うイベントです。日本CFA協会でこの日本大会を主催しております。

·        日本大会で優勝したチームは、アジア太平洋小地区大会、アジア太平洋大会、世界大会へと勝ち進むことができます。

·        年々世界的な注目度が上がっており、世界各地でおよそ1,100校、6,200名の学生が参加する規模となっております。


詳細は、こちらをご参照下さい。
日本大会: http://www.cfasociety.org/japan/Pages/IRC.aspx
世界大会: http://www.cfainstitute.org/community/challenge/Pages/index.aspx

アドボカシー・コミッティ ボランティア

 

アドボカシー・コミッティは、市場の金融リテラシーと投資家教育イベント、政策提言と規制当局へのエンゲージメント、新たな考え方のリーダーシップと業界への働きかけを含む幅広いイニシアチブを通じて、市場が誠実に運営されることと専門的卓越性を促進しています。

 

日本CFA協会のアドボカシー・コミッティに加わるボランティアは共にCFA憲章の価値を高め、他の機関との関係を深める機会を得られます。

 

日本CFA協会の協会員でグローバルな投資運用業務に関心があり、私たちの職業を代表することに情熱を持ち、倫理、市場の誠実さ、専門的卓越性について語ることのできるメンバーを私たちは常に探しています。

 

 

エシックス・チャレンジに正式に2021年から参加することになり、数多くのボランティアが必要となりますので、この機会に是非、参加を検討下さい。

 CFA Society Japan

 

 

CFA Society Japan relies on its members to fulfill its mission. We have established the following volunteer committees to provide leadership and in conducting the activities of the society. Volunteers serve an invaluable resource for the society on many matters, including advocacy, continuing education (conference), and university outreach. We encourage you to explore the opportunities below. If you are interested in getting involved, or simply have some questions, please contact the society at info@cfaj.org.

We look forward to meeting more dedicated volunteers! 

 

Board of Directors

The activities of CFA Society Japan are exercised under the authority of CFA Society Japan Board of Directors. The Board of Directors allows certain functions, with Board oversight, to be performed by the corporate officers and staff of the society (or committees formed by the Board). The Board is the highest governing authority of CFA Society Japan.

Roles and Responsibilities 

  • Establishing the basic policies of CFA Society Japan and reviewing any proposed changes to them
  • Shaping and clarifying the mission and vision of the society
  • Shaping, approving and monitoring the strategy of the society
  • Monitoring the organizational performance of CFA Society Japan and ensuring accountability
  • Reviewing and approving the organization's financial objectives, budget, and major financial plans and actions
  • Enhancing the reputation of the organization
  • Promote positive working relationship and communications with members, candidates, other societies, and CFA Institute

 Overview of Board Member Commitment

Directors are elected for the term of two years by the Members of the Society entitled to vote at the Ordinary General Meeting of Members.The Board has eleven meetings a year. Minimum attendance requirement is set for board members. In addition to membership on the Board, selected members may be assigned a chair function of a committee for the society. These committees may meet in addition to board sessions. The frequency of the committee meetings varies according to the function of the committee.

 

Membership Committee

In order to increase its activities and stabilize its management, CFA Society Japan, would like to invite CFAJ members to join its Membership Committee.

The main tasks of the committee are;

- Promotion of CFA Program

- Candidate Support (Mentor for candidates, CFA Exam Preparation Seminar, Mock Exam)

- Event Planning (Volunteer Recognition, Charter Award Ceremony, Networking Event)

 

Programming Committee

The Programming/Continuing Education Committee of the CFA Society Japan is responsible for the planning and implementation of the various programs to support the members' continuing education. CE program includes but not limited to – seminars, webcasts, and workshops on various topics. In the past 12 months, we hosted over 20 of these events. We are seeking for the volunteers to help us plan and host these events. The ways to contribute include providing ideas for the upcoming programs, introducing appropriate speakers, and helping out on the actual event day. Volunteering at the Programming Committee will provide you with excellent opportunities to meet with the follow members of the society as well as the various speakers who are the front runners of the industry. If you are interested in getting involved, please apply from the following link. We look forward to meeting you!

 

Translation Group

CFA Society Japan regards communication in Japanese instrumental for our mission to lead the investment profession by setting the highest standards of ethics and professional excellence and advancing the financial market integrity locally in Japan. Translation Group translates CFA Institute publications including Code of Ethics and Standards of Professional Conduct, research and position papers and other periodicals. These materials are made publicly available via our website and also broadly distributed at seminars or press conferences.  More specifically, the group translates and summarizes several interesting articles from CFA Magazine and publishes them via our bi-monthly Newsletter.

We welcome new active and dedicated volunteers who can help these translation activities.  If you are interested, please contact us via http://www.surveymonkey.com/s/9SGJ7Y7

 

Research Challenge

CFA Institute Research Challenge is a global event for students which CFA Institute holds with cooperation of sponsors, volunteers and a subject company in each country. This is where we need a lot of enthusiastic volunteers like you.

Who we are looking for

1)     Mentors

o   Competing teams will need guidance and advice from industry professional mentors

o   Teams may spend up to six hours with the industry mentor prior to submitting the written report. For each local, sub-regional, regional, or global final in which the team competes, the industry mentor may contribute an additional two hours.

o   We are looking for who are currently working or previously worked as equity analysts (or credit analysts) and fund managers, who have relevant experience in the area for 3 years or more.

2)     Graders

o   Graders will independently evaluate written reports using the Research Report Evaluation template after discussion with other graders.

o   We are looking for who are currently working or previously worked as equity analysts (or credit analysts) and fund managers, who have relevant experience in the area.

3)     On-site (or online) volunteers

o   CFA Research Challenge Japan round typically starts with Kick-off meeting in the summer and ends with Japan Final in December.

o   We are looking for volunteers who are enthusiastic about the event and get involved with CFA Japan Society activities to help support all part of the smooth operation of the events.

 

What is CFA Research Challenge?

·        CFA Institute Research Challenge provides university students with intensive company analysis, aiming at bringing up future industry professionals in economic artery of financial industry

·        The CFA Institute Research Challenge is a competition between university-sponsored teams (with 3-5 students) that research a designated publicly traded company, prepare a written report on that selected company, and then present their findings to a panel of judges.

·        The competition has four levels: local, sub-regional, regional, and global. Winners at the local level advance to compete against teams within their geographic region at the sub-regional level. Winning teams at the sub-regional level advance to compete at the regional level. Winning teams at the regional level advance to compete at the global level.

 

For more details please refer to the websites;

Japan Round: http://www.cfasociety.org/japan/Pages/IRC.aspx
Sub-Regional, Regional and Global Rounds: 

http://www.cfainstitute.org/community/challenge/Pages/index.aspx

Advocacy Committee

The Advocacy Committee promotes market integrity and professional excellence through a wide array of initiatives including financial literacy and investor education events, policy advocacy and regulator engagement, thought leadership and industry outreach.

 

CFA Society Japan volunteers who join our Advocacy Committee will have the opportunity to get together, raise the value of the CFA charter, and build relationships with other institutions.

We are continually looking for CFA Society Japan members who care about the global investment profession, have a passion for representing our profession, and speaking up about ethics, market integrity and professional excellence.

 

Since Advocacy Committee is authorized to officially participate the Ethics Challenge from 2021 we need a lot more volunteers. Hope you could consider joining us now.

 

 

 ‭(Hidden)‬ CFA Society Japan Events

 

 

 

 

May 14, 2013 「Risk Management: Foundations for a Changing World」

   

 

May 15, 2013 「Current developments in commodities markets: major factors influencing commodities futures」

 

 

   

May 23, 2013 米国年金基金運用の新しい波と投資顧問業界がその改変から利益をもたらすには今何を学ぶきか」
-米国大手年金基金の経験から学ぶ

 

 

 

 

     

 

 ‭(Hidden)‬ Google Analytics